百丈漈自然風景区

 百丈漈は温州市区から115キロメートル離れている温州の南部の文成県内にある。百丈漈は壮観な滝ときれいな湖で有名になった。百丈漈風景区は、総面積は170平方キロメートルで、中国国家重点自然観光地にリストされた。

 百丈漈風景区は峡谷景廊、百丈飛瀑、天頂湖、劉基の故郷、朱陽九峰、白雲庵などの観光スポットにより構成される。百丈飛瀑は三段階の滝を分けれている「第1漈」は 長さが207メートル、中国で一番長い滝である。滝は銀河みたいに垂直で落下している。「第2漈」は長さが85メートル、真ん中は、岩で二つの滝に分けられた。それは、水カーテンみたいで、孫悟空が住んでいた場所とそっくりである。「第3漈」は長さが12メートル、広さは80メートルで、落ちたところは、浅い池があり、岩に囲まれている。3段の滝を合計で、287メートルもあり、中国古代の長さの計量単位である丈でいうと、約100丈(1丈=3.33メートル)であるから、「百丈漈」と呼ばれるようになった。

 また、飛雲江上流も観どころである。飛雲江上流は90キロメートルで海抜が800メートル余り。百丈漈―飛雲湖景勝地峡谷景廊の景色は四季によって違い、天頂湖に様々な島が10箇所余りある。


百丈漈自然風景区

公式サイト: http://www.66wl.com  

交通アクセス:温州南バスセンターで文成県行きのバスに乗って、文成県バスセンターで百丈漈へのバスに乗り換え

 

 

 

 


  • 中国語:百丈漈风景区
  • 費用:30元
  • 電話:0577-67821503
  • アドレス:浙江省温州市文成県