寧波雅戈尔動物園

 寧波雅戈尔動物園は、前身寧波東湖野生動物園で、「西施の魅力は、太湖の気迫」の東钱湖に位置している敷地面積1900ムー(1 ムー =666.67 平方メートル)寧波雅戈尔動物園中国水域の面積の最大の野生動物園で、動物は世界か国から200以上の品種万頭に近く、例えば、アフリカから輸入したライノセラスゼブラオーストラリアからのカンガルー、アジアのホワイト?ライオンなどが挙げられる。

 動物園区内の東钱湖水域を十分に利用し国内第一条の水で観賞動物園遊線創始し、澄んだ湖面の上で、客が櫓漕ぎの遊覧船に乗って、両岸放し飼いの草食動物、島の霊長類動物物観賞する。

 動物園内では、また3000平方メートルあまりの鍾乳洞が建てられある。鍾乳洞人工擬態景観手法を取って、ハイテクの手段を運用する音響光電、恐竜時代演じる「先史ニシキヘビ林」、迫力の「火山噴火」などが設けてある。

 また、動物園内では、多彩なレジャープロジェクトが多い。動物のショー競技、動物撮影、砂浜水遊びなどが含まれる。特に、闘鶏、赛狗などの動物競技参与性区、観光客からいい評判を持っている。また、様々なアトラクション施設が揃っている。例えば、子供が遊ベる観覧車、ゴーカート、スペースボール、ロッククライミングなどが含まれている。

 寧波雅戈尔動物園は、現在国家AAAA級の観光地と指定され、家族連れの良いレジャースポットである。



  • 中国語:宁波雅戈尔动物园
  • 費用:130元
  • 電話:0574-88378378
  • アドレス:寧波市鄞州区東銭湖鎮梅湖村