海塩県博物館

嘉興市の海塩県博物館は地域総合博物館、博物館の本体平面は正六角形を呈し、全部で4層、高さは20.40メートル、建築総面積約10000平方メートル。博物館の1階から3階まで展示室となっており、4階は文化財の保管倉庫、およびオフィスエリアである。


博物館の基本展示『海塩嬴政二十五年』3階にあり、序庁、滄海桑田、縁海而邑、海上万里長城、海上シルクロード、文脈の源、尾庁など7つの部分に分かれている。展示の中でまた千年の集落、千年の塩の都、千年の海塘、千年の港、千年の古寺という「5つの千年」を精錬し、海塩県の地域特徴、歴史、文化の特色を際立たせ、中国最古の県の物語を語る。


海塩県博物館は展示の内容と形式の革新を重視して、知識、面白さ、観賞性を有機的に結びつけて、展示の表現力と感染力を強化した。博物館は大きな枠組み、大きな勢い、大きな空間の展示デザインを追求る。展示手段の面では、博物館は3 D造形芸術、音声学、光学、電気工学及びマルチメディア技術などの先進技術を採用して、近代的な展示で海塩県の長く豊かな歴史、文化を述べている。


  • 中国語:海盐县博物馆
  • 費用:RMB50
  • 電話:0573-86572703、0573-86029026
  • アドレス:浙江省嘉興市海塩県海浜東路43号