中国根芸美術博覧園

 中国根芸美術博覧園は銭塘江の源――開化県に位置し、黄山、千島湖、三清山の隣にある。敷地面積は、360ムー(1ムー=667平方メートル)あまり、主に、中国根彫仏国、中国根彫博物館、中国根彫歴史人物博物館など二十あまりの観光スポットがある。各種植物、160種類の珍奇木がここに集まってあり、そして、フクロウなど36種類の鳥が長年ここで生息している。また、盆栽奇石4000件以上、仏、儒、道教、民間伝説神話、歴史名事件などの大型樹木の根で作られた芸術品2000件以上が展示されている。

 青梅園は山を背にし、各種盆栽3000件余、造形が特別で、繊細な小橋流水人家の水陸盆栽や華山天険の石盆栽など自然の風景が一つ盆栽に濃縮されている。

 根彫仏国の建築面積は、1.2万平方メートル、三大殿が縦方向に並び、釈迦仏、未来仏、4大菩薩、4大金剛、五百羅漢など仏教文化系の巨大ルーツ作品一千件あまり、そのうち、一番大きいのは釈迦仏像であり、40トンを超えている。五百羅漢陣は680メートルあまり、芸術家の徐谷青よ全国各地から千年の龍眼木で作られ、これは世界最大の五百羅漢造形で、ギネス記録を申請中である。

 中国根彫歴史人物博物館は唐式の建物三棟あり、建築面積は14000平方メートル、主に、道教文化、儒家人物、民間伝説神話、歴史名人、中国歴代帝王将相などの大型樹木の根で作られた芸術品1300件以上が展示されている。中華五千年の歴史を樹木の根に彫刻し表現する芸術は、中華民族の宝物である。

 


 


  • 中国語:中国根艺美术博览园
  • 費用:120元 
  • 電話:86-570-3039480 ?
  • アドレス:浙江省衢州市開化県関芹南路88号