梁祝文化園

 梁祝文化園は寧波鄞州区高橋村に位置し、愛情物語のテーマパークで、文化活動センターとしても利用されている。

 『梁山伯(りゃんしゃんぼ)と祝英台(ちゅういんたい)』という伝説は、人々を感動させる美しい愛情物語であり、中国四大民間伝説と言われる。『梁山伯と祝英台』を東方版の『ロミオとジュリエット』と呼ばれ、日本、韓国、シンガポール、ベトナムなど世界各国まで伝わった。この物語は、実はたったの伝説でなく、現実に発生したことである。

 1997年、寧波鄞州区で梁山伯のお廟とほかのいくつの遺跡が考古学的なに発見された。そのため、梁祝(??????)の物語は、歴史に存在したものであると証明できた。

相関の文献によると、梁山伯廟は1600年の歴史を持ち、東晋の時代の397年に建てられたそうである。その廟の主な部分は、テーマパークとして利用され、梁祝文化園と呼ぶ。主な観光スポットは、観音堂、夫妻橋、恩愛亭、蓮の花、九龍潭、万松書院、梁聖君廟、梁祝古墓などが含まれる。

 大型噴水音楽広場には、二つ蝶々の彫刻が立っていて、梁祝の愛情ストリーを物語っているように見える。ここに来て人々が敬けんな祈りで、きっとよい姻縁を収穫できるであろう。

 




  • 中国語:梁祝文化公园
  • 費用:40元
  • 電話:0574-88004238
  • アドレス:寧波鄞州区高橋鎮梁祝村