莫干山

 莫干山は浙江省北部の德清県にあり、上海、南京、杭州の三角地帯を結ぶ中心に位置している。莫干山は、山々が連なり起伏に富み、優美であり、見渡す限り海と見紛う竹林、澄みきった泉、点在する著名人の別荘、四季それぞれに異なる魅力をもつ景色をもつことで、江南の第一山 と呼ばれてい

 この山の名は、春秋戦国時代末期に呉の王である阖闾命令で、莫邪と干将の二人がこの山で唯一無二一組の剣を作ったことがあって、そして彼らの名から一字ずつ取ってつけられたのである。

 莫干山は竹、雲、泉からなる三勝と、清らか、静か、緑、涼しいからなる四優で海外でも広く知られた山である。莫干山を歩くと、竹林の緑に囲まれた小路が眼前に現れ、周囲には竹の香りが漂ってくる。莫干山は竹の品種が多く質も良く、植生面積も全国一である。莫干山は、季節や時間帯によって多様に変化するという特徴を持っている時には波のように重なり合って進み、時にはふんわりとした綿のようになそして、泉も素晴らしい風景の一つとして挙げられ。数百の滝が勢いよく流れ降り、その水が峰々の間で踊りリズミカルに泉に向かう様は気持ちを楽しくする

 莫干山は風光明媚で観光スポットも多いところです。奇麗な芦花荡公园、静かな武陵村、強く興奮させる剑池滝、歴史の長い白云山馆、雄大な怪石角、野生動物に富む塔山公園および、天池寺遺跡、莫干湖、旭光台、名家碑林、滴翠淵など100か所以上る。

 莫干山は、ある程度海抜があり、緑化被覆率が高く、泉や小川が多く、そのうえ、竹に覆われているため、夏の気温はいつも低くな。とくに7月と8月の平均気温は24.1度で、朝晩が涼しく、避暑には最高の場所となってい


  • 中国語: 莫干山
  • 費用:なし
  • 電話:86-572-8033308
  • アドレス:杭州市德清県莫干山風景区