舟山Zhoushan

 舟山市は中国浙江省に位置し、「千島の城」と言われているように、浙江省の東北の東シナ海(中国名:東海)にある全1390個の島からなる舟山群島により構成される。舟山市に港湾が多く、航路が縦横に交差し、漁業が盛んで、「中国最大の漁場」として有名である。

 舟山は、亜熱帯季節風海洋型気候で、一年中暖かくてしっとりしている。名産物として、海産物や塩、お茶などが挙げられる。舟山は自然と歴史文化の恵みで、旅行資源も豊富である。舟山の旅行ハイライトは、海トラベルやビーチレジャーである。また、有名な観光地といてまず挙げられるのは、仏教勝地である普陀山である。普陀山舟山群島の東南部海域にあり、中国四大仏教名山の一つであり、中国国家AAAAA級の風景区である。また、漁村である嵊泗列島は、昔、漁業が栄えていた、中国の経済成長と共に住む人がいなくなり、無人島状態になったが、島の自然はそのまま生き続け、レンガで造られた家や階段、町全体をのみ込んでいく様子は、とても神秘的な光景になり、まるで映画の世界の様である。岱山島風景名勝区は浙江省省級風景名勝区に指定されていて、山海風光明媚である。 主な景勝地は、鹿欄晴沙慈雲寺蓬莱十景風景などである。それ以外は、桃花島、沈家門定海にある宋の時代の城壁が見どころである。

舟山景観