浙江ZHEJIANG

人気スポット

魯迅記念館

魯迅は、中国の偉大な思想家、革命家、「近代中国文学の父」と呼ばれる。魯迅古里は国家4A級観光景勝地である。浙江省紹興市市街地の中心街(解放路、中興路、魯迅路の交差点)の魯迅中路に位置し、当時の状態のままよく保護されている。紹興市対外宣伝の窓口として、独特な文化をもって世界国々の観光客を引き付けている。...

蘭亭

蘭亭は紹興市の西南から14km離れる蘭渚山の麓に位置する。春秋の時、越王勾践はここに蘭の花を植え、その後、漢代にここで「駅亭」(旅人が休息と取るための東屋)を設けたことから、「蘭亭」という名がついた。ここは書道の大家の王羲之が暮らしていたところでもある。东晋永和九年、王羲之はここで41名の文人を招き、あの...

沈園

沈園は沈氏園とも呼ばれ、浙江省紹興市の東南側の洋河弄に位置している。敷地面積が3.8万㎡、古跡区、東苑と南苑三つの部分に分かれており、孤鶴亭、半壁亭、双桂堂、八咏楼、宋井、射圃、門梅槛、琴台と広耜斋などのスポットもある。もともとは沈家の私的花園で、当時は今より更に大きかった。園内に楼閣、東屋、築山、池な...

西施古里

「西施」は「王昭君」、「貂蝉」、「楊貴妃」と並び「中国古代四大美女」と言われている。西施古里観光区は西施をテーマとした古代越文化を展示する観光地であり、浙江省紹興市諸曁に位置し、国家AAAA級の観光地である。 西施古里観光区は西施殿、中国歴代名媛館、范蠡祠、民俗館、鄭氏宗祠、三賢館、古越街などの観光スポ...