沈園

  沈園は沈氏園とも呼ばれ、浙江省紹興市の東南側の洋河弄に位置している。敷地面積が3.8万㎡、古跡区、東苑と南苑三つの部分に分かれており、孤鶴亭、半壁亭、双桂堂、八咏楼、宋井、射圃、門梅槛、琴台と広耜斋などのスポットもある。もともとは沈家の私的花園で、当時は今より更に大きかった。

  園内に楼閣、東屋、築山、池などが多く見られ、たくさんの文人墨客がここを訪ねていた。 2002年11月、?国家3A級観光地」に選ばれ、紹興にある古典園林の中で現存している唯一の宋代園林である。

 また、 夜の沈園を楽しむのなら、「沈園の夜」が見逃せない。宋代の町並みを再現した沈園の中に入ると、小売り人の叫び声、様々な宋代衣装、見物人にお辞儀する家来や女中、空に響く民間音楽の演奏など全てが宋代の雰囲気を作り出しており、あの時代に戻ったような勘違いをしてしまうほど、とても見る甲斐のあるところである。

 



 




  • 中国語:沈园
  • 費用:昼40元/人 昼&夜 70元/人
  • 電話:86-575-88064863
  • アドレス:浙江省紹興市越城区魯迅中路318号