湖州·衣裳街

 湖州衣裳街は古い歴史を持つ街で、そこに一番立派な建物は、顔真卿の霅渓館と民国時期の湖州大金持ちである王安生の住宅である。

 湖州人の朝は一皿の暖かい湯葉包みから始まる。湖州丁蓮芳の湯葉包みは普通の饅頭ではなく、餡としては、豚肉、貝、ほした小エビ、ゴマなどがあり、そとは薄い湯葉に包まれる。湖州の湯葉は非常に薄く、歯ごたえがよい。緑豆の春雨と一緒に食べると非常においしい。

 湖州丁蓮芳の湯葉包み以外に、衣裳街にある湖州名店周生記、諸老大などの店は必ず見逃さないでください。特に、周生記の鶏の足とワンタンは、最も有名で、グルメたちはよく名を慕って食べに訪れる。



 


  • 中国語:湖州·衣裳街
  • 費用:0
  • 電話:なし
  • アドレス:浙江省湖州市呉興区衣裳街