塩官観潮風景区

  塩官鎮は浙江省海寧市に位置して、中国歴史文化名鎮の一つである。

  西漢の時、ここは産塩地である。あの時、塩は重要な生活必需品から、ここで塩を管轄する部門を設立された。その理由で、「塩官」と呼ばれている。

  塩官鎮は有名な銭塘江潮の最高の観測地である。銭塘江潮は、ガンジス川の潮、アマゾン川の潮と共に、「世界三大潮汐」と呼ばれる。農暦によると、八月十六日から十八日まで、この時期は潮汐力が最強だ。しかも、銭塘江の河口がラッパ状で、最も広いところは100キロメートルに達し、最も狭いところは数キロだけだ。水面を縮小するから、高くて激しくて大きな波を形成した。農暦八月十六日前後、最も壮観な銭塘江潮が見える。激しい波は、数メートルにも達して、音は雷のようだ。毎年、こんな壮観な光景は多くの観光客を引きつけて、テレビジョン放送局もここに来て報道することがある。

  当地の主な観光スポットは、海神廟、王国維旧居、金庸書院、民俗館など。そして、塩官鎮の影絵を鑑賞してください。


  • 中国語:盐官观潮风景区
  • 費用:100
  • 電話:0573-87618100
  • アドレス:塩官宣德路1号