青田石彫観光地

 1500年前から、青田県の人が青田石の美しさを発見し、利用し始めた。2006年、青田石彫は国家非物質文化遺産リストに入れた。「青田石彫」は青田県観光の「ゴールデン名刺」である。

 青田石彫観光地は、青田石彫博物館、中国石彫城、千岩石文化公園より構成され、そして、建設中の観光スポットは、鉱山公園、マスター芸術館、石彫原石市場などがある。

 青田石彫博物館は中国唯一の彫刻文化をテーマとした博物館である。ここは、6000年来、石彫刻歴史を語っている。170種類の原石(素材)、歴代名家の作品、各種印鑑などを展示している。

 中国石彫城は中国最大の石彫刻専門市場であり、石彫刻プロセスを見学する聖地である。ここで青田石の彫刻作品をお土産で購入できる。また、寿山石、昌化石、巴林石などの彫刻作品も出会える。ここは、石彫刻原作品と商品流通と一体になった市場である。

 千岩石文化公園は自然と文化を融合した石文化公園である。主な観光スポットは、中華印園、滝、羅漢壁、問石嶺、天門、碑林、廟などが挙げられる。そのうち、中華印園は中国初めての石印鑑文化公園で、中国歴代の石印鑑がここで一見できる。

 

 

 


  • 中国語:青田石雕旅游区
  • 費用:60元
  • 電話:86-578-6963310
  • アドレス:浙江省麗水市青田県南駅の広場近く