東陽木彫城

 東陽木彫城は「木彫の里」と呼ばれている東陽市にあり、面積が41万平方メートルに達し、中国一番大きな木彫工芸品と家具市場である。国家AAAAの風景区と評価され、そして「中国トップ100の商品市場」にリストされた。

 木彫木彫家具、木彫工芸品、特徴が溢れるドアや窓、竹彫刻、竹彫工芸品と家具など各領域を及んだ有名な工場が多くにここに集まっている。品質の良いものが中国各都市へ販売する。さらに、日本、韓国、東南アジアに輸出している。2011年、東陽木彫城の交易額は118億元に達した。 

 木彫観光レジャー業の発展により、東陽中国木彫文化展覧会が毎年開催されるようになった。お客様が木彫をもっと理解できよう、木彫工芸品の展覧、業界の合作や貿易、娯楽を目的としたこの展覧会は毎年多くの人々と関連企業が参加している。

 東陽駅の近くに東陽木彫博物館があり、国家級の専門的な木彫博物館である。博物館は中国木彫歴史展示ホール、木彫と社会展示ホール、マスター展示ホール、世界木彫展示ホールと中国竹工芸品展示ホールという五つのホールに分けられる。




 


  • 中国語:东阳木雕城
  • 費用:なし
  • 電話:86-579-86066666
  • アドレス:浙江省金華市東陽世貿通り188号