神仙居

神仙居は台州市仙居県西20キロメートルに位置する白塔鎮の南にある神仙居風景区は国家AAAA級の観光風景区であり、総面積は、22.32平方キロである。

神仙居

 山の麓でケーブルカーに乗って、山登りをし、別の世界に入った気がするのであろう。境内は群山が聳え、滝が落ち、雲が漂い、まるで仙境みたいである。西罨寺、韋羌山と聚仙谷という三つの観光スポット群があり、お玉じゃくし崖に北海、南天という二つの空中橋より繋がっている。橋の長さ120メートル空中橋に身を置いたら、すべての風景を一覧できる。千年前、ここに遊んできた宋朝の真宗はその美しさにショックされ、県の名前を仙居に改めたという

神仙居

 神仙居には、美景だけ見られるのでなく、美食も満喫できる。一番近いにある石盟垟農家楽に行ってください。あそこの環境は優美で、本場の地元の農家料理が非常においしい。食後、綺麗な渓でご自由に水遊びもできる。

神仙居

 ポイント:ケーブルカーチケット:100元(そのうち、登り:55元、下り:45元)


  • 中国語:神仙居
  • 費用:125
  • 電話:+86-576-87038686
  • アドレス:浙江省台州市仙居県白塔鎮