嵊泗列島

 嵊泗列島(しょうし-れっとう)は、浙江省舟山市嵊泗県に属し、杭州湾の東、長江の河口東南位置している。銭塘江と長入海口にある数百の島より構成られた。嵊泗は「海上の仙山」と呼ばれている。

 山の「情人石」、洋山「霊礁」、遠東第一灯塔などの観光スポットがある、また、枸杞の島は、昔、漁業が栄えていた、中国の経済成長と共に住む人がいなくなり、無人島状態になったが、島の自然はそのまま生き続け、レンガで造られた家や階段、町全体をのみ込んでいく様子は、とても神秘的な光景になり、まるで映画の世界の様であり、現在が話題となってい

 嵊泗は毎年海鮮を多く出産し、「東海漁庫」と呼ばれている。海鮮バーベキューなど地方特色が溢れる夜屋台でぜひ嵊泗の美食を食べてみてください。

嵊泗旅行の一番良い時期は、7月、8月と9月である。亜熱帯海洋性季風気候で、四季の風景が違い、夏は暑くなく、冬は寒くなく、一年中旅にいい場所である。

 漁業の特徴に従い、観光客が参加できる特別な活動を開発した漁家レジャープロジェクトは観光客に好まれ、嵊泗観光の名刺となっている。


  • 中国語:嵊泗列岛
  • 費用:なし
  • 電話:なし
  • アドレス:舟山市嵊泗県