丹山赤水風景区

    丹山赤水風景区は余姚市大嵐鎮の柿林村に位置して、余姚市から45キロ離れている。風景区の面積は6.05平方キロ、峡谷景観、道教文化及び古い村落を特色として人気な観光地である。四明山にある風景区には険しい絶壁、奇態な岩、澄んだ渓流、壮観な滝…素敵な環境を持って、30の景観がある。特に、「丹山八景」という景観は風景区の一番有名な景観である。

    伝説によって、柿林村村民の祖先は、古代の帝王・周文王の後代。しかも、村内の多い村民は沈姓で、これは地元の特色の一つだ。丹山赤水風景区に来るなら、柿林村の民宿を体験しよう。夜、その非常に静かな環境できっとよく眠れるだろう。また、民宿はメンマ、イノシシ肉、ノウサギ肉など美味しくて新鮮な農家料理を提供している。ここは最高のレジャー地だ。


  • 中国語:丹山赤水风景区
  • 費用:65元
  • 電話:余姚市大嵐鎮柿林村
  • アドレス:0574-62332222