薬王山

    薬王山は、浙江省衢州市衢江区南部にある黄壇口郷の紫薇山国家級森林公園にあり、衢州市内から34キロメートル離れる。伝説によると、炎帝神農はここで薬草を探して、“神農谷”、“神農煉丹”という遺跡を殘している。また、扁鹊、華佗、李時珍など名医もこの山に来たことがある。ですから、「薬王山」と呼ばれている。

    薬王山の敷地面積は8000ムー、森林被覆率は97 %以上、千種の動物と植物はここに生息されている。そのうち、珍しい薬草は400種くらい、薬草の分布範囲が密集して、種類が豊富で、これは薬王山の特色だ。また、薬王山の自然景観も美しい。山で歩いていると、壮観な峰、激しい流れる川、緑いっぱい森、神農谷の渓流、野猿坪のアカゲザル、救虎橋の水車……薬王山の景色は数えきれない。その一番有名な馬尾滝は、高さ98メートル、鐘の音のようだ。


  • 中国語:药王山
  • 費用:65元
  • 電話:0570-3680162
  • アドレス:衢州市衢江区黄壇口郷黄泥嶺村