寨寮渓風景区

  寨寮渓風景名勝区は浙江省瑞安市にあり、国家AAAA級の観光風景区であり、風景区の総面積は、174.8平方キロメートルである。九珠潭、花岩、玉女谷、祭門渓など9つの観光風景区が含まれている。きれいな渓、秀麗な谷、碧譚飛瀑、珍しい形の峰、険しい石、深く森と洞窟、そして古刹、古い村の遺跡などが風景区内に散在している。

 

九珠潭

 九珠潭は寨寮渓風景名勝区の重要な風景区である。平陽坑鎮杭山村、56号の省道の近くに位置し、高知は非常に便利である。九つの碧譚は300メートルの谷に、巧み配置されていて、高いところから見下ろすと、まるで白い龍が動いているみたい、または、艶々しい真珠みたいのである。九珠潭の水はきれいで、水底の栗石もはっきり見える。

 チケット:25元/人

 

花岩風景区

 花岩風景区は、九潭とも呼ばれ、総面積は26.68平方キロメートルである。森が茂っていて、森林率98.9%である。滝群は神工鬼斧で、壮大である。

 花岩風景区は浙江南部の植物王国と動物の世界である。維管束類の植物は908種類があり、そのうちイチイ属などの5つの国家絶滅危惧種の植物が含まれている。そして、420種類の観賞的植物、60種類の野生果物と野菜がある。そして、マカックザル キバノロ、黄鹿など野生の動物が生息している。

 チケット:50/人

 

漈門渓

 漈門渓は芝渓や玉泉渓とも称され、飛雲江の中流の支流で、風景区境内長さは11.5キロメートルである。「漈門筏趣は、寨寮渓風景区の名項目である。竹の筏に乗って、両岸の森や怪石、山嶺の風景を眺め、非常に素晴らしい風景が目に収められる。漈門漂流を「辺境第一漂」(辺境浙江省と福建省の堺)と称される。

 チケット:150/船

 

東源木版印刷術文化村展示館

 東源木版印刷術文化村展示館は2003年に建築され、敷地面積は1620平米、建築面積は668平米、事務室、接待室、展示ホール、木版印刷術プロセスプレゼンホールなどがある。

 東源木版印刷術は今でも使っている中国唯一の木版活字印刷術であり、世界印刷術の生きている化石と言ってもよい。2010年、UNに人類保護すべき非物質文化遺産リストに入れた。

 チケット:10/人



  • 中国語:寨寮溪风景名胜区
  • 費用:10~150元
  • 電話:+86-577-65747172
  • アドレス:浙江省瑞安市高楼鎮