西湖だけでなく、杭州市のこれらの湖も美しい

​杭州市は浙江省の省都で、経済が発達し、風景が美しい。杭州市の一番有名な観光スポットといえば、きっと西湖で、中国には三十あまりの西湖があり、一番有名なのは杭州西湖。杭州には、また三つの美しい湖があり、景色は西湖に劣らない。

杭州市は浙江省の省都で、経済が発達し、風景が美しい。杭州市の一番有名な観光スポットといえば、きっと西湖で、中国には三十あまりの西湖があり、一番有名なのは杭州西湖。杭州には、また三つの美しい湖があり、景色は西湖に劣らない。

 

千島湖


千島湖は杭州市淳安県の境内に位置していって、一部は建徳市にあり、杭州市内から130キロ離れて、1078の島を持っている。千島湖は国家一級の水源、「天下一の秀水」と呼ばれる。


千島湖は人工湖で、本名は新安江ダム、1955年に建てられて、1960年に完成した。当時,ダムを建設するために,元淳安県の淳城および元遂安県の獅城の住民が引っ越した。この二つの県城も湖の中で眠っている。

1984年、新安江ダムは千島湖と改名された。2001年、千島湖は中国国家5 A観光スポットに選ばれ、華麗な変化を遂げた。

 

湘湖

 

杭州市蕭山区に位置している湘湖は西湖の「姉妹」、浙江文明の発祥地の一つでもある。世界最古のカヌーがここで出土した。湘湖城山の越王城遺跡が最もよく保存されている古城壁、長い年月を経た。湘湖は唐代の有名な詩人賀知章の故郷、李白、陸遊、文天祥などの歴史上の人物もここで著作を残した。

 

青山湖


青山湖は杭州市臨安区の東5部にあり、杭州市内から40キロぐらい。これも大型の人造湖、もとはダムで、1964年に建てられた。青山湖は山々に囲まれて、環境が優れている。周辺には、二百四十種以上の野生動物が生息している。湖の北には珍しい水上森林があり、総面積は約100万平方メートル、水の中の翡翠のような、とても美しい。