磐安県、浙江省の「九寨溝」

金華市の磐安県は浙江省で一番涼しい県城。年平均気温は16℃、夏季の平均気温も周辺県市より5-6℃低い。浙江省の地理版図の真ん中に位置しているから、ここは「浙江の心」とも言われる。

金華市の磐安県は浙江省で一番涼しい県城。年平均気温は16℃、夏季の平均気温も周辺県市より5-6℃低い。浙江省の地理版図の真ん中に位置しているから、ここは「浙江の心」とも言われる。

 

磐安県は名実ともに「森林の都市」、緑化率は80%近くに迫って、一人当たり1.8万本の木を持っている。唐の有名な詩人陸遊はここで多くの作品を書いた。

 

地元には一種の古くて奇特な民俗「磐安煉火」がある。地面には赤い炭がたくさん敷き詰められて、煉火者は裸足で炭火の上を走り、踊り、神を祭る。たいへん勢いがあって、古代の原始的な雰囲気があり、唯一無二の文化的な魅力である。

 

磐安県は地元には美しい景色がたくさんある。風崖谷のガラス橋の長さは418メートルで、高さは218メートル、歩くとスリルを感じる。山中に建てられた村は天空の城のようた。曲がりくねった道で、あなたの運転能力が試される。

 

磐安県も「宝の地」、ここには1200種類の薬草があり、病気を治すだけでなく、おいしさにもなる。

 

5月、磐安県のツツジがもう満開で、あでやかな色彩があちこちにある。早く磐安県に来てください。