拱墅区の夜間観光ガイド

夜に杭州市拱墅区を観光するなら、どこに行けばいいか? 美食の愛好者:デパートのレストランで夕食を食べて、大運河を散歩する。美食街に行って夜食を食べる。 スポーツの愛好者:大運河沿岸の各遊歩道をジョギングし、汗をかきる。

夜に杭州市拱墅区を観光するなら、どこに行けばいいか?

美食の愛好者:デパートのレストランで夕食を食べて、大運河を散歩する。美食街に行って夜食を食べる。

スポーツの愛好者:大運河沿岸の各遊歩道をジョギングし、汗をかきる。

最近、拱墅区浙江省の夜間経済の試行(育成)都市的重点建設の50の夜の座標の一つになっだ。そして、新たな5つの夜間観光ルートが正式に発表された。

 

ルート 1

青莎隠泉—花圃啼莺—Grand Canal Place(遠洋楽堤港)—大兜路歴史街区(ランラン芸術世界、Cheery Canal Hotel Hangzhou)—香積寺広場—富義倉遺跡—勝利河美食街

 

ルート 2

運河広場—拱宸橋—橋西歴史文化街区(手工芸活態館、老開心茶館、中心集施茶材会旧跡、宇宙治療センター、呉理人民俗芸術館、南派三書/晓風書屋)—拱宸書院—天陽D32ショッピング街区


ルート 3

煙突広場—運河文化芸術センター運河書房—Mahua FunAge Theater(开心麻花剧场)—Joy City(大悦城)

 

ルート 4

江涨橋—侯聖駕—北新関遺跡—洗秋台—小河直街歴史文化街区(民家、臨河井、雷鋒角、会安橋、貨物埠頭)

 

ルート 5

夜間ジョギング(塘河片区生態廊道)


コースは全行程5キロで、環状になって、スタートとゴールは余杭塘路と慶隆河の交差点である。このコースは6本の小さい市内河川、およびいくつかの住宅街とショッピングセンターに繋がっている。

杭州初の夜間「光のジョギングのトラック」として、沿道に走馬灯、LED壁、光のブランコ、夜間釣りエリアなどの施設があり、スポーツに対するニーズを満たすだけでなく、とても美しい風景である。

もうすぐ杭州の一番美しい季節で、昼間杭州を見物する以外に、夜も拱墅区を見に来るのを忘れないでください。