モネの芸術に深く浸る

心の想像—モネ芸術没入型体験 / The Fantasy of the Inner World, Monet Art Immersive Experience 時間:09月11日土曜日09:00~12月20日月曜日19:00 住所:杭州市下城区環城北路197号、浙江展覧館

心の想像モネ芸術没入型体験 / The Fantasy of the Inner World, Monet Art Immersive Experience

時間:0911日土曜日09:001220日月曜日19:00

住所:杭州市下城区環城北路197号、浙江展覧館

 

ゴッホ芸術没入型体験は2019年と2020年に、中国国家博物館、浙江展覧館でセンセーション効果が現れた。今年、同じシリーズ展覧会の心の想像モネ芸術没入型体験は中国で衝撃的な巡回展を開く。

 

中国で初めて展示されるモネ芸術没入型体験は7つの核心体験エリア、合計1200平方メートルの大規模なスペースを設置して、観客をモネの芸術にひたらせる。世界トップクラスのチームによる世界の一番長いモネVR体験は、モネの百枚の原作を完璧に再現した。今回、あなたは時空を越え、モネ芸術の色とりどりに入り、新しい印象派芸術を心ゆくまで体験する。

 

モネ生涯エリア

ここでモネの生涯と経歴を詳しく紹介する。モネの生涯に対応した年には、当時の国、社会及び芸術文化界の大事記も紹介する。モネの生涯を知ると同時に、当時の歴史や社会変革の過程も知ることができる。

 

没入型ホール

巨大な没入式スペースに身を置いて、しなやかな光と影の流れを心で感じる。モネの絵筆の下で、芝生、山、穀物、教会、池が音楽に合わせて、ゆっくりと流れている。モネは色、光、質感に対する理解がすべての観客に完全な、叫びたい体験を与える。

 

モネ庭園復元ホール

モネが自分で作って、丹念に守ってくれた庭園は一生の中で一番自慢できる傑作で、彼に多くの芸術創作のインスピレーションを与えた。ホールではモネが手掛けた植生を実景に還元する。咲く花、うねる小径、アーチの棚、有名な池、睡蓮、橋、実景で芸術の巨匠の独特な審美の境地を味わう。

 

ジヴェルニースタジオエリア

北半球が夏を迎えると、フランスの一番美しい夏はモネのオリジナルな芸術スタジオ。1883年、モネと家族はジビニに定住して、彼は部屋の内外を設計した。ホールの中のスタジオは1世紀前の姿を再現する。部屋の中の豊かな色は時間とともにまだらになく、むしろもっと濃厚な芸術雰囲気を体現していて、ロマンに満ちている。

 

インタラクティブ絵画体験ホール

ホールのコーナーに趣味と創意を一体にした親子体験が設置されている。大人、子供たちは紙の上で自由に創作し、自分の想像力を発揮し、モネの芸術に対する理解と色彩に対する熱愛を存分に表現する。完成した絵はホールの唯一無二の装飾となる。

 

VR体験ホール

ホールは最新のVR映像技術を融合して、観客は座席の上で全方位の立体的な観影を行う。視覚と聴覚はモネの芸術に完全に浸潤して、時間、空間無制限、モネの創作場所を還元して、観客に新たな観影体験をもたらす。