北高峰の下にある千年古寺には、浮世を離れた浄土が隠されている

​杭州は仏教文化が発達した都市、古代に東南仏国の誉れがあり、今でも古いお寺がたくさん残っている。霊隠寺、浄慈寺、法喜寺などのとても有名なお寺以外、北高峰の下にある法華寺も歴史の古いお寺が、あまり知られていない。

杭州は仏教文化が発達した都市、古代に東南仏国の誉れがあり、今でも古いお寺がたくさん残っている。霊隠寺、浄慈寺、法喜寺などのとても有名なお寺以外、北高峰の下にある法華寺も歴史の古いお寺が、あまり知られていない。

 

法華寺の歴史

法華寺は東晋年間に建てられて、今まで1700年余りの歴史があり、杭州初のお寺の一つ。宋の時代に、宋高宗から龍帰寺と名づけられた。明の万暦年間は杭州最大のお寺の一つとなった。法華寺は1958年に壊され、1999年に資金を調達し再建され、2003年に再建工事が完了した。

 

法華寺を見物する

今の法華寺の敷地面積は百ムーで、山門、天王殿、大雄宝殿、法堂、蔵経楼、祖師堂、鐘楼、鼓楼などの建物は含まれている。平日は法華寺の参拝者、観光客はそんなに多くなく、よく観光や写真撮影に適している。

 

人気御守り&進香古道

杭州の法喜寺は人気の御守りで有名で、法華寺の御守りもとても魅力的である。可愛い形、優しい祝福の文字、いい香り、御守りは手放せないので、全部持って帰りたい。

法華寺の後ろに古い進香古道がある。階段に沿ってゆっくり登り、視野も少しずつ広くなり、山頂に到達すれば杭州中を見下ろす。本当に素晴らしい。

山頂の霊順寺は「天下一の財神廟」と言われて、ここで祈って鐘を鳴らすことができる。疲れたら、ロープウェーに乗って山を下りてもいい。

 

所在地:杭州市西湖区西渓路老東岳村

オープン時間:8:00-17:00

チケット:無料

交通:No.179バスで老東岳駅に降る

注意事項:法華寺に入るには健康QRコードを提示する必要がある。