浙江省の隠し「天国の城」

​江山市の美しさにうっとりする。壮観な丹霞地形、江南地区の麗しい景色、自然はこの隠し「天国の城」で自然の絵巻を思う存分作った。

江山市の美しさにうっとりする。壮観な丹霞地形、江南地区の麗しい景色、自然はこの隠し「天国の城」で自然の絵巻を思う存分作った。

 

江郎山

 

江郎山、中国で最も美しい九つの丹霞地形の一つ、自然の傑作、竹の子のような三つの天然巨石はここのランドマークである。遠くから眺めると、風にそよぐ雲霧の中に山が見え隠れして、まるで仙境に入った。

 

深い峡谷、たくさんのほとんど垂直に近い険しい階段、江郎山は華山の険しさに劣らない。江郎山に登るのは容易なことではなく、チャレンジに来た観光客もそんなに多くない。静かな山道を黙って歩き、さわやかな風の中に心地よい虫の鳴き声があり、周りの景色は疲れを忘れさせるほど美しい。

 

住所:衢州市江山市石門鎮、江郎山村余家自然村

 

廿八都鎮

 

廿八都鎮は学者たちに「山を落とす夢」と呼ばれている。明、清朝に建てられた古めかしい民家には高い壁があり、時間が残した痕跡が建物の隅に散らばっている。古鎮の街、静かな生活は子供のころの記憶を思い出させる。

 

住所:衢州市江山市廿八都鎮

 

大陈村

 

大陈村は汪氏一族が古徽州から江山市に引っ越した居住地で、百年前の優雅な姿を維持している。隅の苔、壁の色あせた白ペンキ、「しわ」が多いが、魅力もさらに際立っている。村の名産、大陈麺は杭州G20サミットに登場したことがある。

 

住所:衢州市江山市大陈郷大陈村

 

仙霞古道

 

高く険しい山々の中を延々と続く仙霞古道は全行程100キロに達して、浙江省と福建省にまたがって、海のシルクロードの陸路通路だった。かつてここを歩いた文人は数えきれなく、古道に関する詩や文章などの作品は千編以上もある。

 

おすすめのハイキングコース:衢州市江山市保安郷の戴笠旧居-仙霞嶺-廿八都-楓嶺関、全行程は約30キロ。