寧波の秋はいったいどれぐらい魅力的であるか?

旅行の中で一番素晴らしいことは、もちろん正しい時間に正しい景色を見ること。寧波は秋になると、景色がますます美しくなり、見逃すべきではない美しさ。

旅行の中で一番素晴らしいことは、もちろん正しい時間に正しい景色を見ること。寧波は秋になると、景色がますます美しくなり、見逃すべきではない美しさ。

 

四明山

四明山は中国の一番美しい秋の自動車旅行コースのTop10と言われ、秋の時に美しい天堂になる。沿道の景色は鮮やかで、まるで油絵の中を走っている。

山頂から眺めると、風が赤色の森を渡って、ひとしきりの波を立てている。樹冠の隙間から火のような真っ赤な色が現われ、四明山を赤く染めた。

 

月湖公園

月湖公園は四季によって美しい風景が見える。金色の銀杏と杉が秋の月湖の最大の特徴で、にぎやかな都市と仙境のような景色は、月湖であんなにも調和がとれているように見える。

 

金峨禅寺

お寺が延々と続いて千年も続いて、古風で質朴な雰囲気が沈殿してきた。天を突く古い木の取り合わせがあれば、身も心も洗われる。寧波の南郊の金峨山にある金峨禅寺はこのように素晴らしい。

金峨禅寺のフウの樹齢が600歳を超えて、今になって枝が生い茂っている。フウは寺の建物を引き立てて、どの角度から見ても禅意にみちた美さ。晴れた日には、景色が明るくなり、写真を撮るのに最適である。

 

天童寺

天童寺は寧波の人々にとって秋になくてはならない。金色の銀杏はこの千年の寺に秋の色を添えて、一面に金色の落ち葉のは天童寺の秘密のサプライズ。

 

柿林村

柿林村は六、七百年の歴史を持って、村には200余ムーの柿が植えられている。最近、赤色がここのメインカラーになった。赤い提灯のような柿は豊作を意味しており、喜ばしい。柿をかじると、甘い汁が口の中で飛び散る。これは秋ならではの味。

 

鄞州公園

鄞州公園の杉は寧波市内に隠れた宝物、四明湖の杉ほど有名ではないが、季節の美しさ。

 

商量崗

商量崗といえば、スキーが第一印象で、ほとんどの人は知らないのは、ここには秋の絶景が隠れている。今の商量崗はピクニックにいい。木の下に座って、太陽を浴びて、美味しいものを食べて、本当に快適な生活。