展覧会を通じて神秘的な古文明を味わう

今回の展覧会は古蜀の2つの最も重要な遺跡——三星堆遺跡と金砂遺跡の出土した典型的な文化財をキャリヤーとして、中国の西南地区の独特な特色を持つ古蜀の歴史文化の発展ぶりを描き出す。青銅の頭の像、青銅の仮面、金箔細工、玉器、陶器……種類豊富な展示品を展示して、目がくらみ、また思わず古い美しさを褒めらる。古蜀先民の物質生活、呪術と祭り、神秘的で多様な「神」……幻想的で美しい古蜀文明の内包と特色、神秘的でロマンチックな宗教マナー、驚くべき文化芸術の成果はここに掲示されている。

『人と神——神秘的な古蜀文明』

時間:2021.09.17 - 2022.01.04

住所:西湖区孤山路、平湖秋月の斜め向かい、浙江西湖美術館

 

今回の展覧会は古蜀の2つの最も重要な遺跡——三星堆遺跡と金砂遺跡の出土した典型的な文化財をキャリヤーとして、中国の西南地区の独特な特色を持つ古蜀の歴史文化の発展ぶりを描き出す。青銅の頭の像、青銅の仮面、金箔細工、玉器、陶器……種類豊富な展示品を展示して、目がくらみ、また思わず古い美しさを褒めらる。古蜀先民の物質生活、呪術と祭り、神秘的で多様な「神」……幻想的で美しい古蜀文明の内包と特色、神秘的でロマンチックな宗教マナー、驚くべき文化芸術の成果はここに掲示されている。

 

一方、古蜀の誇張して大胆な審美思潮、寓話的な物語、最盛期から衰亡に至る歴史も文化財に従って私達の目に入り、現代人のために千年を越える霊感と啓発を提供している。

 

今回は全部で文化財139/組を展示し、そのうちの一級文化財は65/組。展覧会は序文ホール、三つの主要ユニット、結論ホールという三つの部分からなって、普通展覧会の制限を突破して、社会教育機能を重視する。「人-呪術-神」のストーリーラインを利用して、古蜀文明を古代文明の視点において解読して、三星堆遺跡、金砂遺跡の文化財とその裏側の話を通じて、見学者を率いて謎を解きつつある。古蜀文明が視聴者に与える印象は「神秘」だけではなく、そして歴史に対する畏敬、展覧会から中華文明の寛容さと博大さを感じる。

 

見学方法

展覧会はオンラインで予約し、現場でチケットを買うパターンを採用している。

 

予約方法

浙江省博物館のWeChat公式アカウントで「見学予約」をする。オンライン予約は予約当日の観覧時間のみ対応する。予約が成功したら、予約コードで現場でチケットを買う。