浙江省シェ族人口が一番多い村

麗水市北西部の老竹鎮に位置して、中国国家AAAA級風景区の東西岩と隣接している沙渓村は、浙江省シェ族人口が一番多い村。

    沙渓村に来たら、至る所シェ族の雰囲気が感じる。各シェ寮(シェ族の伝統的な住宅)が並べている。あるシェ寮は清朝に建てられて、あるシェ寮は民国時代の建築、現代の新しい住宅でも、シェ族の強い特色を持っている。


民宿


沙渓村民宿


    緑の植物、鳥の素晴らしい鳴き声、新鮮な空気、真っ青な空…沙渓村民宿のベッドで、毎日こんな朝が感じる。地元民宿の外観が簡素で、あまり目立たない。でも、優秀な環境は随所に見えることではない。付近の東西岩風景区は中国国家AAAA級風景区として、景色が非常に美しくて、澄みきった甌江も村の近くにいる。民宿は美味しいシェ族料理を提供して、食材も農薬を使わない。



シェ族の酒


    上品な泉、古くて伝統的な作法で作られた山哈酒の匂いは、ちょっと竹の葉のような、甘くて、すかっとした味である。祝日の時、山哈酒は必要な飲み物。しかも、客として、シェ族の家に入る前、きっと三杯の酒を飲むという習俗がある。また、色鮮やかな紅麹酒は吉祥の意味があるから、正月の飲み物、贈り物としてでも、客をもてなすでも、紅麹酒は最高の「選択肢」である。緑麹酒は黄緑色で、ヒスイのようだ。匂いも淡い植物の香りで、口当たりがさっぱり。


民俗


祭祀踊り


    シェ族は独特のトーテム信仰があり、宗教、祭祀は生活の重要な一部、シェ族の祭祀踊りはその代表的な表現方式。踊りは簡単で豪放で、踊り子は刀、楽器を持って、踊りながら歌う。祖先はいろいろなツールを利用して、野獣を追い払うというシー」を模倣する。


刺繍


刺繍製品


    シェ族にとっては、刺繍は生活の態度の一つ。静かで、寂しさに耐えうる。こうすれば、生きているように、豊富な意味がある図案を刺繍できる。沙渓村には至る所鳳冠をかぶって、鳳凰服を着る女性が見える。彼女たちは静かに刺繍している。細い針、糸だげ、複雑で美しい図案を完成した。シェ族の刺繍製品が多い。服、カーテン、靴、帽子、腹掛け、キセル…シェ族の刺繍製品が多い。