浙江省文化と観光庁の庁長官は再度杭州に行って防疫の調査をする

1月31日の午後、浙江省文化と観光庁の庁長官褚子育は関係者を率いて、杭州市文化広電観光局に来た。新型コロナウイルスの予防とコントロールを調査、指導する。

1月31日の午後、浙江省文化と観光庁の庁長官褚子育は関係者を率いて、杭州市文化広電観光局に来た。新型コロナウイルスの予防とコントロールを調査、指導する。

褚子育は当直者を慰問して、新年のお祝いをしてくれた。そして、杭州市文化広電観光局の副局長阮英は組織の保障、当番強化、検査の展開、クレームの善処などの仕事を報告した。

褚子育は杭州市文化広電観光局に十分な肯定を与えた。杭州市文化広電観光局は強力な措置をとり、そして仕事が速く進み、模範的な役割を果たした。特に、肝心な時期に旅行クレームをよく処理している。
その後の仕事は上級部門の指導と要求に従って、引き続き疫病の予防とコントロールを行う。例えば、文化場所、観光スポット、レストランなどの分野の検査と制御をさらにしっかりと行う。また、集中帰休の時期は疫病の入力を防止しなければならない。浙江省文化と観光庁も積極的に計画案配する。