雪竇山風景区

 竇山風景区は国家 AAAA級の観光地であり、奉化渓口町の北西に位置し、寧波市中心から20キロメートル離れている。竇山風景は自然風景が壮観秀麗で、歴史文化遺跡も多く残られている。千丈岩、竇滝、竇寺、蒋介石の故居など60余りの観光スポットが含まれる

 雪竇山は漢の時代(紀元206 -220 年)から、すでに海上の蓬莱」と呼ばれていた。竇山は高さが800メートル、四明山脈の第一高の山である。山には乳峰があり、乳峰には竇(洞窟の意味)があり、乳白の水が竇から流れ通し、泉の名は乳泉と言い、竇は雪竇と言い、山は雪竇山と呼ばれるようになった。

 中国「五山十刹の十刹第五位として雪竇寺竇山にあり、寺の敷地面積が、20000平方メートルもある。雪竇寺弥勒菩薩を信仰し、唐の時代に建てられた1600年の歴史を持つ古刹である。雪竇寺はその後、何度も破壊され、再建されたが、現在残しているのは、清の時代の脇部屋との時代の御書碑の遺跡が残ってある。

 また、竇山風景区は、蒋介石の故居がそこに位置しているため、一層世界中に有名となっている。


  • 中国語:雪窦山风景区
  • 費用:80元
  • 電話:0574-88880992
  • アドレス:寧波市奉化渓口鎮