横店映画城

 横店映画城は金華市東陽県にあり、杭州から160キロはなれている。国家AAAA級の観光地であり、大型の人気のある映画旅行テーマパークである。

 「東洋のハリウッド」ともよばれる横店の歴史は、1996年、映画アヘン戦争の撮影のため浙江省金華東陽市の小さな村に今の広州街を建設したのが始まりであった。そこから瞬く間に秦王宮、香港街、清明上河図、明清宮苑などができあがった。

 チャン·イーモウ監督、ジェット·リー主演の映画『HERO』、現地でも日本でも大ヒットを記録した宮廷ドラマ『宮廷の諍い女』蒼穹の昴特殊旅行プロジェクトの『スター面接会』、『満城尽帯黄金甲』『大宋提刑官』、ハイテク映画プロジェクトの『夢回秦漢』、古い色彩の情景劇『汴梁一夢』、そした全世界最大の火山実際場面の演出番組『夢幻太極』などの1000余りのドラマや映画はここで撮影されたのである
 そんな横店、観光地としても発展していて、撮影セットは基本的に一般公開されてい。唯一入ることができないのが、実際にドラマを撮影している場所である

 現在の横店は、秦王宮、香港街、清明上河図、明清宮苑の上、大智禅寺、夢幻谷が増設された。「楽しい横店」、「 夢幻横店」の映画旅行としての特色を十分に体験できる。現在、年間500数万人の国内外の観光客横店に訪れ東南アジア最大·最人気の映画テーマパークに成長したと言えよう。

 

アクセス: 上海南駅より中国新幹線·動車組で杭州駅へ、約1時間20分。

到着後、タクシーで杭州南バスターミナルへ。
続いて杭州南バスターミナルよりリムジンバスで横店へ。
1日4本(6時50分、9時50分、14時、16時50分)、約2時間半。

 

 


  • 中国語:横店影视城
  • 費用:明清宮苑80元、秦王宮80元、清明上河図90元、広州/香港街90元
  • 電話:86-579-86908690
  • アドレス:浙江省金華市東陽横店鎮万盛街58号