象山海鮮祭り

浙江省の中部に位置する象山県は長江デルタの南に位置し、三面から海に囲まれている。象山は、気候が良いし、美しい景色、古来「海山仙人国、万象ペイント」という名で誇られている。象山は海鮮資源が多く、「自然の海の博物館」とよく言われている。 2004年から、象山は毎年の秋、海鮮祭りを開催している。海鮮祭り期間中、海鮮料理、海の風情、砂浜の民俗活動、漁家服飾展示、ウインドショーなどの活動を味わうことができる。象...

畲族「三月三」

畲族(シェ族)は浙江省の少数民族の中で一番人口が多い民族で、主に、温州、麗水、金華に住居している。唐や宋の時代以来、畲族は広東や福建から浙江省の西南部の山に移住してきた。景寧は全国唯一の畲族自治県で、華東地域の唯一の少数民族自治県である。彼らは「山哈」と自称で、山を背にし、刀や火を利用し農耕生活をしてきた。 畲族の年中行事として、旧暦3月3日を「三月三」と称して祝う。「三月三」は畲族にとって一番大事な...

西湖国際博覧会

杭州西湖国際博覧会は1929年に初めて開催され、2000年に再発足して、以降は毎年開催されている。杭州西湖国際博覧会の主催都市は浙江省の省会の杭州市であり、中国東部の都市である。ほかの長江デルタに位置する14の都市は、サブ会場となっている。杭州西湖国際博覧会は中国国家より支持される経済と貿易のプログラムである。 杭州西湖国際博覧会は開催期間中に一連の展覧会、フォーラム、レジャー活動が行われる。展示者や訪問者...

ドラゴンボート競技

ドラゴンボート競技は、中国端午の節句で行われる伝統的な民俗活動である。主に、中国の南地方に流行っている祭りである。北に地方は、川が少ないため、岸の上で仮のドラゴンボートを競技する。 ドラゴンボート競技の歴史は、戦国時代まで遡れる。中国の戦国時代、楚国の詩人?政治家である屈原が汨羅江に入水自殺し、漁民が屈原を助けようとドラゴンボートを使ったということから、毎年の旧暦5月5日に、屈原を記念するために、ドラ...

国際銭塘江海寧観潮節 (大逆流祭り)

観潮節は漢民族の民間祭りであり、浙江の杭州地域で流行っている。毎年の旧暦八月十八日は、銭塘潮の一番壮大な時期で、逆流は非常な勢いで迫ってくる。逆流を見る一番良いところは海寧である。海寧は有名な観潮聖地であり、銭塘江の北岸に位置し、西には杭州と接近している。古くから「魚米の郷、シルクの府、才子の郷、文化の邦、革の都」という名で誇られている。「8月18日の潮、その壮観天下に無し」とよく言われている。銭塘観...