西湖国際博覧会

杭州西湖国際博覧会は開催期間中に一連の展覧会、フォーラム、レジャー活動が行われる。展示者や訪問者たちは、展覧会期間中、おいしい食べ物、美しい音楽、地元の民族衣装で行われる演劇及び素晴らしい景色などを十分味わうことができる。杭州西湖国際博覧会は毎年、何百万以上の人々を引かれてくる。

 杭州西湖国際博覧会は1929年に初めて開催され、2000年に再発足して以降は毎年開催されている。杭州西湖国際博覧会の主催都市は浙江省の省会杭州市であり、中国東部の都市である。ほかの長江デルタに位置する14の都市は、サブ会場となっている。杭州西湖国際博覧会は中国国家より支持される経済と貿易のプログラムである。

杭州西湖国際博覧会

 杭州西湖国際博覧会は開催期間中に一連の展覧会、フォーラム、レジャー活動が行われる。展示者や訪問者たちは、展覧会期間中、おいしい食べ物、美しい音楽、地元の民族衣装で行われる演劇及び素晴らしい景色などを十分味わうことができる。杭州西湖国際博覧会は毎年、何百万以上の人々を引かれてくる。
 経済的、技術的発展の促進を使命の中心とする博覧会は、杭州市内と周辺で進行中の革新とレジャー、観光、技術、情報、貿易、投資、文化とクリエーティブ、eコマース、不動産、自動車産業部門に焦点を合わせる。博覧会のプログラムは、杭州地域の社会的、経済的発展をもたらす方策として、世界の企業幹部、ビジネスマンに杭州でのビジネスチャンスを提供する。

杭州西湖国際博覧会

 杭州は良い製品を持っているだけでなく、豊富な文化、悠久な歴史、素晴らしい景色のため、毎年、杭州西湖国際博覧会が特徴の溢れ、円満に開催できる。一方で、博覧会も杭州市の金名刺となり、多くの観光客やビジネスマンを引かれてきている。